サプリメントとして注目されている成分に、ビタミンHとも呼ばれているビオチンがあります。ビオチンは、皮膚炎の治療にも活用されていた成分で、お肌にいいと言われています。ビタミンB群に分類されており、水に溶けやすいという性質があります。ビオチンには、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する効果があるとされているようです。ビオチンを含んだサプリメントも注目されており、人気を集めています。

体じゅうを巡っている毛細血管のうち、皮膚深部にある血管に作用して血が流れやすくすることにより、代謝を良くして皮膚のターンオーバーを促進します。ビオチンには皮膚を改善する働きがあると言われています。ビオチンの作用により、不要になった皮膚細胞が出て行き、新しい皮膚が作られる作用が促進されるとされています。また、ビオチンには体内の糖を代謝する性質があるため、血糖値を下げて糖尿病対策効果があるともいいます。

高血糖の状態を解消するために、ビオチンが役に立つそうです。そのため、ビオチンサプリメントを使うことで糖尿病にならないようにしているという方もいます。ビオチンの効果が広く知れ渡るとともに、今後もビオチンのサプリメントは人気の商品になると予想されます。